【PSO2】コオリ「ヒツギちゃん!ヒツギちゃあん!」 [無断転載禁止]©2ch.net

0001名無しオンライン2017/04/16(日) 08:10:15.10 ID:B2ZKMCag
ヒツギ「ちょ…やめてよコオリ…やめてって」

コオリ「いやだよヒツギちゃぁぁん!!」

ヒツギ「もう…(マジウザ…ありえないんですけど…)」

コオリ「ヒツギちゃん…?」

ヒツギ「な…なんでもないわよ…私はもう帰るから…」

コオリ「じゃあ私も一緒に帰る!」

ヒツギ「ちゃんと仕事片付けてから帰りなさいよ」

コオリ「そんなぁ…じゃあ終わるまで待っててほしいな…」

ヒツギ「(ウザスギ…マジ困るんですケド)」

ヒツギ「アルが待ってるから」

コオリ「ヒツギちゃあああああん!!!まってえー!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヒツギ「はぁー、ついコオリとちゃんと向き合うとか宣言しちゃったけど、もう耐えられないわ…。どうにかしないと…」

アル「おねえちゃーん!」

ヒツギ「アル…待っててくれたのね」

アル「もちろんだよ!おねえちゃん!!」

ヒツギ「(キッモ…コイツマジキモイのよね…)」

アル「おねえちゃん?」

ヒツギ「なんでもないわよアル。さぁ帰りましょう」

0002名無しオンライン2017/04/16(日) 08:22:39.92 ID:B2ZKMCag
アル「僕おねえちゃんのベッドで寝る!!」

ヒツギ「ちょ…っといい加減に…」

アル「おねえちゃん…?もしかして…怒ってる?」

ヒツギ「そ…!そんなことないわよ!さぁ寝るわよ!!」

アル「うん!」

ヒツギ「(はぁー…マジアリエナイ。コオリもアルも死ねばいいのに…)」

ヒツギ「(そうだ…フフフ。二人で潰しあってもらえばいいのよ…フフフ)」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アル「おはようおねえちゃん!」

ヒツギ「おはようアル。突然だけど今日は私の部屋で待機してて」

アル「うん!おねえちゃんは?」

ヒツギ「ちょっと大事な用事があるのよ。ちゃんと待ってなさいよ」

アル「うん!」

ヒツギ「あとサプリメント貰ったから、一つのんでおきなさいよ」

アル「うん!いってらっしゃい!おねえちゃん!」

ヒツギ「じゃあね」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヒツギ「あーもしもしコオリ?いま平気?」

コオリ『もちろんだよおーヒツギちゃん!』

ヒツギ「今から私の部屋に来てくれる…?とっても大事な話があるから…」

コオリ『それって…いえ!言わなくても分かるよヒツギちゃん!待っててね!!すぐ行くからね!!』

ヒツギ「おねがいね…」


ヒツギ「あとはサプリメント(性欲増進剤)を服用したアルとコオリのセックス現場を押さえるだけね…フフフ」

0003名無しオンライン2017/04/16(日) 08:33:38.14 ID:B2ZKMCag
ピンポーン

アル「おねえちゃんかな…はぁはぁ…なんだかおちんちんが苦しいよお…」

コオリ「あれ?アルくん…?ヒツギちゃんは居るかな…?」

アル「出かけちゃってるよ…」

コオリ「…アルくん、顔色が優れないようですけど…」

アル「こ…ここが…」ボロロン

コオリ「!!!??こ…これは男性器…ですか…!?」

アル「コオリぃ!!したい!!セックスさせて!!」

コオリ「!?…だめよ私にはヒツギちゃんという心にきめた…あぁ!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヒツギ「始まったみたいね…。あとは現場を押さえるだけ」

ヒツギ「ただいまー…あぁーつかれたぁー……何してるのアンタたち」

コオリ「あひぇ…ヒツギたんらぁ…あはぁ…///ひつぎちゃぁん…きもちいいよおおお」ガクガク

アル「んほお!んほおおお!!」パンパン

ヒツギ「ありえないんですけどーもう二人の顔みたくないから消えなさいよ」

コオリ「ごめんねヒツギちゃん…ごめんね!!私がんばるから…なんでもいうこときくから…」

ヒツギ「ん?なんでも聞いてくれるの?」

コオリ「うん…ヒツギちゃんのためなら私、なんだってするよ…」

ヒツギ「(へぇー…なんか稼げそうね)」

0004名無しオンライン2017/04/16(日) 08:44:29.78 ID:B2ZKMCag
ヒツギ「アルのアナル処女20万、現役JK巨乳のコオリは本番3万ってところかしらね」

コオリ「ヒツギちゃん…いったいなにをしてるのかな…」

ヒツギ「あんた達には身体を売って私に謝罪してもらうよ。そのためのホームページを作ってるだけよ」

コオリ「そんな…ヒツギちゃん…せめてアルくんだけでも…」

ヒツギ「うるっさいのよおおおおお!!!私の目の前で種付けセックスしてたくせに偉そうなのよコオリッ!!!」

コオリ「ヒッ…ごめんね…ごめんねヒツギちゃん」

ヒツギ「わかればいいのよ。商品が傷物になったのは痛いんだから…まったく」

コオリ「…ごめんね。ところでアルくんは…?」

ヒツギ「一足先に買い手がついたわ。ハギトっていう羽振りのいい社長いたでしょ。ヤツが一番に手をつけたわ…きっと今頃泣き叫んでいるわ」

コオリ「ひどい…」

ヒツギ「何でもやるって言ったでしょ!?もう忘れたの!!ふざけないで!!!この期に及んでまだ私を裏切る気!!!?」

コオリ「そんなこと…ごめんねヒツギちゃん…」

ヒツギ「あんたも近いうちに変態社長のところで稼いでもらうから覚悟なさい」

0005名無しオンライン2017/04/16(日) 08:52:58.21 ID:B2ZKMCag
エンガ「妹が如何わしい仕事をしているとウワサを聞いていたが…これがサイトか」

オークゥ「120%当たりってことこかしらね。そんじゃ、ちゃちゃっとカチコミでも仕掛けちゃお」

フル「だめだよクゥ。まだ全然証拠そろってないよ」

オークゥ「そんなの70%くらい分かってる!」

フル「(70%…)」

エンガ「だが妹のパソコンを抑えれば分かるだろう。生徒会室には俺が侵入するからお前達は待機していてくれ」

オークゥ「手柄を独り占めする気でしょこの10%色男」

エンガ「うぜんだよてめー」

フル「まぁまぁ。エロいのはダメだってマザーも言ってたから、私達は近くで関わらないほうがいいよクゥ」

エンガ「そういうこった。じゃあ行ってくるぜ」

0006名無しオンライン2017/04/16(日) 08:54:39.32 ID:nqvrS1Ae
ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!はよ

0007名無しオンライン2017/04/16(日) 09:00:47.95 ID:B2ZKMCag
エンガ「おい妹よ」

ヒツギ「なに兄さん」

エンガ「ん…友達は休みか?」

ヒツギ「コオリのこと?」

エンガ「そうだ」

ヒツギ「…兄さんのことだからもう知ってると思うけど、コオリには別の稼げる仕事をしてもらってるの。だから兄さんには関係ないの」

エンガ「ちっ…バレてやがったか」

ヒツギ「あたりまえでしょ」

エンガ「じゃあ悪いがこの事は警察に通報させてもらうからな…」

ヒツギ「まってよ兄さん」

エンガ「またねえよ」

ヒツギ「兄さん、童貞でしょ?」

エンガ「!!」

ヒツギ「出きるんだけどなぁ…童貞卒業」

エンガ「お…俺がそんなことで…通報をやめると思ったのか…」

ヒツギ「あんな大きいおっぱい兄さんには一生無理だと思うなぁ」

エンガ「…やめろ!」

ヒツギ「コオリの身体、すべすべでもちもちでいやらしい身体なんだよ?」

エンガ「やめろ!やめろーーー!!」

ヒツギ「こんなにハイスペックなのにJK…もう味わえないわよ」

エンガ「ああああああああああああああ!!!!」

0008名無しオンライン2017/04/16(日) 09:12:56.01 ID:B2ZKMCag
オークゥ「やけに遅いわね10%色男…」

フル「そうだね…。もしかしたら何かあったのかも」

オークゥ「様子を見に行くわよフル!」

フル「でもエッチなのはマザーがいけないって言って…」

オークゥ「あたしは言われてないから。言われたのはフルだけでしょ?」

フル「!!!!!!」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

オークゥ「たのもー!」

フル「こんにちは八坂さん。お兄さんは来てなかったかな?」

ヒツギ「そこのダンボールに隠れてるわよ」

オークゥ「何やってんのよ10%色男!さっさと出てきなさい!!」

エンガ『やめろ!あけるな!!…あ」パンパン

コオリ「あぁん!!!ヒツギちゃぁん!!きもちいいよおお!!」ガクガク

オークゥ「な…ななな!なんてこと!!」

フル「…///」

ヒツギ「あんた等の大好きな兄さんは童貞を捨てるためにあんた等を売ったのよ」

オークゥ「200%ありえない…」

フル「逃げるよクゥ!しっかりして!!」

ヒツギ「ちょっと待ちなさいよ」

フル「なに…貴女と話すことなんてもう…!

ヒツギ「まぁ聞いてよ。これからのビジネスの話よ」

0009名無しオンライン2017/04/16(日) 09:17:59.25 ID:B2ZKMCag
ヒツギ「にいさん捕まえて」

エンガ「おう」ガシ

フル「あ…!はなして!!」

オークゥ「300%ありえないわ…いえ400…もっとかも…」

エンガ「こっちは壊れてるぞ」

ヒツギ「そういえばこの子の兄さんを見る目、ただ事じゃなかったものねー。きっと好きだったのよ」

エンガ「まな板に興味ねえ」

フル「酷い…あなたたちは外道です!」

ヒツギ「ちなみに貴女って巨乳よね。むかつくわ」

フル「う…」

ヒツギ「巨乳っていうのはね。思春期にオナニーにハマってた証拠なのよ。分かったかこの淫乱女」モミモミ

フル「あっ!あっ…はぁはぁ」

ヒツギ「ほらすぐこれよ」

0010名無しオンライン2017/04/16(日) 09:21:09.55 ID:B2ZKMCag
ヒツギ「話を戻すわ。実はある大手の裏組織と協定を結んだのだけど、これの条件が貴女たち二人を捕らえることだったのよ」

フル「…何のために」

○○○「そこから先は僕が説明します!」

0011名無しオンライン2017/04/16(日) 09:24:43.42 ID:Ogm8L+N9
いいゾー

0012名無しオンライン2017/04/16(日) 09:28:27.25 ID:r9rnX1Ud
ナチュラルに妹警察に通報するエンガも大概だろw

0013名無しオンライン2017/04/16(日) 09:30:48.81 ID:B2ZKMCag
ライト「驚いたかもしれませんが…そう、僕です」

フル「だれ?」

ライト「アークスのライトです!!凄く有名なんですよ!!!」

エンガ「しかしアークスはすでに元の次元宇宙に帰ったはずじゃなかったのか」

ライト「えぇ、帰りましたよ。僕ともう一人を置いて…」

ヒツギ「なんてかわいそうなの…」

ライト「ありがとうございますヒツギさん」

オークゥ「…でなんで置いてけぼりくらったアンタが私等を捕らえるのよ」

ライト「そうですね…簡単に言うと」

アキ「復讐以外にあるわけなかろ」

0014名無しオンライン2017/04/16(日) 09:43:55.18 ID:B2ZKMCag
オークゥ「復讐…ですって」

アキ「そうだ。奴等は私とライト君をこの次元に遺棄したのだ。絶対に許せない」

ライト「そこで貴女たちに協力してもらいたいんです…」

フル「断ったら…?」

ヒツギ「断らないほうがいいわよ」

フル「どうして…」

アキ「我々は既に地球の反社会勢力の80%を手中に収めた。下手な抵抗は寿命が縮むと考えたまえ」

オークゥ「そんなのハッタリ…100%ありえない!」

アキ「なんだと試してみるか?やれライト君」

ライト「分かりました」

0015名無しオンライン2017/04/16(日) 09:49:20.65 ID:B2ZKMCag
オークゥ「…あひ…あたしの処女が…あぁぁ…」ガタガタ

フル「…つまり、その方のレイプ技一つでそこまでのし上がった…ということなのかな」

アキ「大体そういうことだ。キミたちはエーテルの扱いに慣れているだろう。来たまえ。マザークラスタ再編だ」

オークゥ「マザーの名が穢れる…」

アキ「協力すればマザーには合わせてやる」

フル「…!そんなことが…いえ、できるはずありません!」

アキ「可能なのだよ。ライトくんの才能ならね」

0016名無しオンライン2017/04/16(日) 09:59:20.42 ID:2s6PhcD1
荒らす人がいるぞ

0017名無しオンライン2017/04/16(日) 10:02:10.37 ID:i2Vk4WC/
ちんちんたってきた
俺もコオリのおっぱいで童貞卒業したい

0018名無しオンライン2017/04/16(日) 10:29:56.77 ID:kjxIUaim
おっぱいで卒業出来るのか…

0019名無しオンライン2017/04/16(日) 14:08:10.77 ID:NWjtVEDV

0020名無しオンライン2017/04/16(日) 17:01:12.07 ID:cIkzmG7F
宇野解任して公式でこれやれ

0021名無しオンライン2017/04/16(日) 17:08:36.97 ID:6RDeFyHX
続きはよ

0022名無しオンライン2017/04/16(日) 20:09:12.09 ID:IwIrrSK9
ヤクザウルク作者久々だな

0023スノライオガスト2017/04/16(日) 21:04:19.72 ID:/VI2Djbt
EP4全員キチガイだし俺はなんとも思わん。
俺は嫌な思いしてないからこいつらが死んでも構わん。
それはセックスの関わりがないから

0024名無しオンライン2017/04/17(月) 00:57:59.75 ID:hL366kvL
ライト「出てきてください、マザー」

フル「うそ…」

マザー「……お前達…」

オークゥ「マザー!」

マザー「逃げるんだ…この者等と関わってはならない…」

アキ「余計なことはいい。さっさとこいつ等について来るように命令しろ」

マザー「私はそのようなことを…望んではいない…」

ライト「お願いします淫乱なマザーさん」

フル「淫乱!?」

アキ「既にライト君に開発されつくしている」

オークゥ「そんな…ありえない…」

ライト「ですが足りなかったみたいです。まさか反抗するなんて…」

エンガ「おしおきが必要みてーだな。俺にやらせてくれ」

0025名無しオンライン2017/04/17(月) 01:07:46.48 ID:82wWcIkP
屑の血は争えないんやなって

0026名無しオンライン2017/04/17(月) 05:48:55.21 ID:hL366kvL
ヒツギ「兄さんうざいんですけど」

エンガ「あ?兄に向かってなんてクチきいてんだバカ妹」

ヒツギ「いいからコオリを洗ってきて。兄さんの体液で臭いのよ」

エンガ「知らねえなそんな事。俺はマザーにおしおきするんだよ」

ライト「いえ…頼んでませんけど…」

ヒツギ「はぁ…兄さん、JKゴム無し中出しコースの料金だけど…12万ね」

エンガ「…どういうことだおい」

ヒツギ「コオリはうちの商品だから。言うこと聞いてくれたら猶予するけど」

エンガ「今は手持ちがねえ…」

ヒツギ「じゃあ洗ってきてくれる?コオリィ!!あんたも寝てないで身体綺麗にしてきなさい!!」

コオリ「ひゃ…い!!ヒツギちゃん…!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヒツギ「そろそろ話を進めたいわ」

アキ「あぁ」

ヒツギ「私はもっとお金を稼ぎたいの。そのために反社会的勢力のトップである貴女達には後ろ盾になって欲しいわ」

アキ「あぁ構わないよ。すでにフルとオークゥは獲得できたも同然だからな。暇があればその二人にも仕事の手伝いをさせてやる」

ヒツギ「助かるわ先生」

オークゥ「ちょっと何を勝手に…あたし達はまだ……」

ライト「マザーにこれ以上ひどいことをしてもいいんですか?」

フル「…クゥ、ここは我慢しよう?」

オークゥ「うう…あとで絶対にぶっ殺すから!」

マザー「すまない…お前達……」

オークゥ「で、あたし等は何をすればいいのよ…」

アキ「今やっている学校での茶番はお開きだ。全員で月の施設へ移動する。そこで話そう」

0027名無しオンライン2017/04/17(月) 05:53:25.11 ID:hL366kvL
エンガ「はぁ!はぁ!!たまんねーぜこの女…!頭はイカれちまってるが身体が良すぎる…!!くううう!!」パンパン

コオリ「あぁー!!いやああああ!!ヒツギちゃん!!!たすけてひつぎちゃああああん!」ガクガク

エンガ「暴れんじゃねーよ!膣内が洗いにくいだろが!!!あああ!!また出る!!!中に!!中に出すぞ!!!おおおおお!!」ピュルル

コオリ「イヤアアアアア!!!…やだよお…ヒツギちゃん…ヒツギちゃん・・・」


ヒツギ「(やっぱりね)」

0028名無しオンライン2017/04/19(水) 14:47:27.35 ID:JoO8pX4E
続いてた

0029名無しオンライン2017/04/20(木) 09:27:47.38 ID:BbNEdQHO
アラトロン「ぬおおおお!まさかこの年になってマザーと行為に及べるとは…!長生きはするものじゃのう!!」パンパン

マザー「やめ…やめろ…アラトロン……正気に…」ガクガク

オフィエル「アァラトロン殿ぉ!手を緩めてはなりませぬぞ!これは地球のため…!マザーもお喜びのはずだ…」

アラトロン「やはりそうであったかぁ!!今こそワシはマザーの意思を継ぎ、世界を導く!!」

マザー「(もう…なにをいっても…わたしは…わたしはこんなことのために……)」


アキ「いいのかライト君、キミのマザーが陵辱されっぱなしだが」

ライト「大丈夫です」

アキ「そうか。だがそろそろ終わりにしてもらいたいものだな。研究が捗らん」

ライト「あ、そうですね」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マザー「はぁ…はぁ…もう、…終わりにしてくれ……」

ライト「やめさせたじゃないですか」

マザー「そういうことでは…、私は何もかもを…」

オフィエル「ぬぁりませぬぞマザァー!導くべき子らを置いて消えようだなどと…!」

アキ「いいから君たちはアークスシップに乗り込む準備をしたまえよ」

オークゥ「70%くらいやってるわよ。そいつらが遊んでなかったら100%完成してたけどね」

ヒツギ「なんだ、結局オフィエルは邪魔してたのね。ファレグ呼んじゃおっかなー」

オフィエル「地球の…こ…子らのためだ」

アキ「勝手にやっていろ。私はこれからマザーの解析をはじめる。来いフル」

フル「…私!?」

アキ「貴様のやり直しフィールドが必要だ」

フル「…マザーに酷いことをしたら、あなたを封じ込めますからね」

アキ「やれるものならやってみたまえ」

0030名無しオンライン2017/04/20(木) 10:22:02.46 ID:UWhA1HFb
いいゾー

0031名無しオンライン2017/04/20(木) 10:47:50.68 ID:WtZS7jY4
本編の茶番より遥かに生き生きしてやがる
見てるか宇野〜

0032名無しオンライン2017/04/21(金) 06:58:41.69 ID:7Ib1c8tj
ヒツギ「おかしい…ビジネスのつもりが復讐だとかで全然捗らない…。やっぱあいつ等とは手を切って…でも報復が…」ブツブツ

コオリ「ヒツギちゃん…だいじょうぶ?」

ヒツギ「うるさいわね!!誰の所為だと思ってんのよ!!」

コオリ「ひ…ごめんねヒツギちゃん…頑張るから……」

ヒツギ「ふん…何を頑張るっていうのかしらね。金も取らずに兄さんとしっぽりキメちゃってさ」

コオリ「そ…それはヒツギちゃんのお兄さんが無理やり…」

ヒツギ「言い訳なんて聞きたくないわ。これ以上タダで兄さんとやるってんなら、もうあんたとは絶交だから」

コオリ「…そんな……ヒツギちゃん…」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヒツギ「ねえ」

ライト「なんですか?ヒツギさん」

ヒツギ「商売がしたいんだけど。オークゥとかフルとか貸してよ。売春させるから」

ライト「彼女達は先生の所有物なので僕の一存では…すいません」

ヒツギ「はああああああ!?あたしのものでもあるでしょ!??協力してやったのに!!」

ライト「すいません忙しいので…」

ヒツギ「ア"ア"ア"ア"ア"!!」

エンガ「なんだうるせえぞバカ妹」

ヒツギ「兄さんか…ちょうどいいわ……コオリを抱いた分請求してなかったわね…ほらよこしなさいよ」

エンガ「あ?俺が金なんて持ってるわけねーだろ」

ヒツギ「踏み倒すつもり…兄さん」

エンガ「そんなつもりねえよ。…なんだオイ。まさか実の兄から金むしり取ろうってのか?」

ヒツギ「ア"…ア"ア"…覚えてなさいよぉ…!!」

0033名無しオンライン2017/04/21(金) 08:03:29.99 ID:XRgFW2c6
このクズっぷり

0034名無しオンライン2017/04/21(金) 08:47:57.21 ID:5UTFewHI
隷従姫展開待った無しだな
ヒツギが精神崩壊幼児退行して
コオリの胸の中で指しゃぶりとか胸熱

0035名無しオンライン2017/04/21(金) 10:02:14.11 ID:5MtseFqH
コオリ←エンガ←アーデム←ファレグ
に売春させてわらしべ長者しようぜ

0036名無しオンライン2017/04/21(金) 17:21:38.65 ID:6UNpRH+N
>>35
エンガにはボクスからも矢印が伸びてるな、龍族も巻き込んじまえ

0037名無しオンライン2017/04/22(土) 08:47:36.11 ID:bks7sPhK
フル「それで…私に何をさせるおつもりですか」

アキ「端的にいうとマザーの能力を吸収したいのだ」

フル「…!」

マザー「(また吸収されるのか…)」

アキ「あぁ、こいつのしょうもない人格まではいらんのだ。純粋にエーテル能力の肝だけを抜き出したい」

フル「どうしてそれに私の能力が…?」

アキ「私も稚拙だがエーテルを駆使して脳内スキャンができるのだ。だが失敗する可能性も高くてね」

フル「失敗したら…時間を戻せと…?」

アキ「もちろんだ。私の記憶は引き継ぐ形でたのむよ」

フル「…そんな非人道的なことに能力を使いたくありません!」

アキ「成功すればマザーは用済みだ。地球で普通の生活ができるよう取り計らってやろうではないか」

フル「…本当に?」

アキ「もちろんだとも」

0038名無しオンライン2017/04/22(土) 08:53:49.29 ID:bks7sPhK
コオリ「ヒツギちゃんに絶交される…ヒツギちゃんに見捨てられたら・・・わたし……」

オフィエル「どぉぉーしたのかねェ鷲宮氷莉ぃ」

コオリ「オフィエルさん…実はヒツギちゃんが……」

オフィエル「そうか…だがぁ、すこし考えてみたまえ鷲宮氷莉。キミの知っている八坂火継は、果たしてそのようなことを言う少女だったろうか…?」

コオリ「オフィエルさん…また私を洗脳しようとしていませんか…?」

オフィエル「すぉんなことはない!良く考えてみたまえ鷲宮氷莉!!」

コオリ「たしかに…ヒツギちゃんは…絶交とか…そんなこと言わない…きっと何かあったんだ…」

オフィエル「そのとおりだ」

コオリ「ヒツギちゃんを・・・助けないと……ヒツギちゃん…まっててね…」

オフィエル「その意気だ…鷲宮氷莉よ……」

0039名無しオンライン2017/04/22(土) 10:59:06.78 ID:iILqIXbU
オフィエル、ファレグの再教育は終わったのか

0040名無しオンライン2017/04/22(土) 11:02:22.84 ID:XJrTeuam
オフィエルの書き方やめろw脳内再生余裕

0041名無しオンライン2017/04/22(土) 12:09:41.87 ID:CHOzRucO
>>38
人道的にはアウトだしゲスなんだけどマザーが本当に地球で普通の生活できるなら優しいな
まーエーテル失ったらヒツギに売春強要されるだけの存在になるだろうけどw

0042名無しオンライン2017/04/22(土) 12:33:15.12 ID:JusjhL9d
オフィエル文章忠実すぎて脳内再生余裕

0043名無しオンライン2017/04/23(日) 10:51:51.26 ID:CkLQblV8
あいつの語尾、わしのみやこおりだからなw

0044名無しオンライン2017/04/25(火) 09:46:39.46 ID:F3iFjoql
ヒツギ「ア"ア"ア"ア"ア"……!!どいっつもこいつも…!むかつくわ…!!」

オフィエル「探したぞ…八坂火継よ……」

コオリ「ヒツギちゃん……」

ヒツギ「あん?何であんた達一緒にいるのよ…。もしかしてコオリ…、あんた今度はそのオッサンとハメてたわけじゃないわよね」

コオリ「…オフィエルさん……やっぱりヒツギちゃんは操られています!!」

オフィエル「やはぁりそうであったか…。いい加減目を醒ますのだ八坂火継よ…」

ヒツギ「…はぁ?どうでもいいから質問に答えなさいよこのグズコオリ」

コオリ「ヒツギちゃんはそんなこと言わない!!ヒツギちゃんの姿でおかしなことを言わないで!!」

ヒツギ「あ?あーまたその病気?残念ねコオリ。あたしは正常よ」

コオリ「うるさい!うるさいい!!…ヒツギちゃんをかえせ!!」

ヒツギ「うるさいのはアンタよ。…でも良い機会だから教えてあげるわ」

0045名無しオンライン2017/04/25(火) 10:05:16.03 ID:F3iFjoql
ヒツギ「実はあんたのこと最初からグズでノロマで鬱陶しい糞女だって思ってたのよ。今でも死ねばいいと思ってる」

コオリ「え…?」

ヒツギ「前に一度だけアンタを叩き切るチャンスがあったわよね…。あの時のこと覚えてる?」

コオリ「ぼんやりしてたけど……覚えてるよ…」

ヒツギ「そう。あたしはハッキリと覚えてるわ。だって凄く残念だったもの」

コオリ「なにが…ざんねん……だったの…」

ヒツギ「アンタを斬れなくて残念だったのよ」

コオリ「え…」

ヒツギ「あの時あたしにはアンタがあたしに斬られ、真っ二つになって血や臓物を撒き散らし痙攣しながら絶命するビジョンが脳裏に浮かんだわ」

コオリ「……」

ヒツギ「あたしは想像したシチュエーションでエクスタシー寸前だったわ。下着も濡れまくってた。でも安藤に止められた…」

コオリ「……」

ヒツギ「コオリ…。あたしと敵対するってことは。あの続きをさせてくれるってことでいいのかな?」

0046名無しオンライン2017/04/25(火) 10:48:39.26 ID:0QHhSFSs
本編踏襲

0047名無しオンライン2017/04/25(火) 14:45:12.69 ID:xdKA+AY4
斬られた時は覚えてるけど斬り殺そうとしたのは覚えてないなぁ
学校の時くらい?

0048名無しオンライン2017/04/25(火) 15:14:44.69 ID:0QHhSFSs
>>47
そう。夜の学校
ストミで初めてエスカダーカー出てきた時

0049名無しオンライン2017/04/25(火) 17:30:19.77 ID:9SZkMDab
何もかも救うからのコオリは殺そうの流れは素晴らしかったな

0050名無しオンライン2017/04/25(火) 17:53:59.94 ID:AEGpjCT6
下品でつまらん

0051名無しオンライン2017/04/25(火) 18:26:50.68 ID:jwhUti4H
火継がアルにも嫌悪感持ってるのは
なんか違和感あるな

0052名無しオンライン2017/04/25(火) 19:26:20.04 ID:ffvdlbEI
面白い

新着レスの表示
レスを投稿する