【韓国】茶作りの伝統技法『製茶(チェダ)』、国家無形文化財に指定[07/19] [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:40:17.81ID:CAP_USER
(写真)
http://imgnews.naver.net/image/001/2016/07/19/AKR20160719055400005_01_i_99_20160719094811.jpg
▲ 製茶(チェダ)の技法
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

文化財庁は19日、茶作りの伝統技法である『製茶(チェダ)』を国家無形文化財・第130号に指定すると
明らかにした。

製茶(チェダ)とは茶の木(チャナム)の芽や葉、若い茎を蒸したり煎ったりして発酵した後、揉み、搗き、
圧搾、乾燥などの過程を経て飲用の茶を作る一連の技術を意味する。

製茶(チェダ)は三国時代から朝鮮時代まで茶に関する記録が数多く残っていて、様々な技法が伝え
受け継がれている。茶を作る過程と飲む方法で、我が国だけの固有性が確実に表れているという点で
文化財としての価値を認められた。

茶は仏教が栄えた統一新羅時代と高麗時代に必須の供え物として使われ、朝鮮時代後期には
東茶頌(トンダソン)、茶神傳(タシンジョン)など様々な書籍が発行された。

だが文化財庁は茶の産地が朝鮮半島南部に広範囲に広がっていて、様々な製茶(チェダ)技法が
ある点を考慮、保有者や保有団体は認めない事にした。保有者と保有団体がない国家無形文化財の
指定は、『アリラン』に続いて2番目。

文化財庁の関係者は、「我が国の伝統茶の伝承と現代的活用のために学術研究と記録化事業を
施行して、製茶(チェダ)関連文化コンテンツ事業を支援する」と話した。

ソース:NAVER/ソウル=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=103&oid=001&aid=0008550515

2<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:42:30.90ID:Ap04zG1S
和中混合製法

3<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:44:18.43ID:I+opqah4
韓国の国家無形文化財て なんか意味あんの?

また日本からパクったのか

5<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:50:06.23ID:w78kqihG
日本茶(緑茶)が世界で人気だから便乗しないと

6<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:50:12.06ID:iZ/YGd71
お茶の木は熱帯亜熱帯植物だから日本よりはるかに寒い朝鮮半島では育ちにくい

数多く残ってると主張するわりに韓国の茶なんて見た事も聞いた事もねーけどな
本当嘘つき民族だな

中国に聞いたんじゃねーの?

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:52:32.95ID:w78kqihG
紅茶、烏龍茶、緑茶はおなじ「茶」の木らしいが
韓国の茶も同じ木なのか?

チャダはインド発祥だろー、面影の女

11<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:53:31.14ID:2FQJepjT
早く外堀埋めるニダ

12<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:54:31.64ID:w78kqihG
数多く残ってるのに
数多く日本に伝えなかったのか
ケチだな

またコリエイトっすか(笑)

朝鮮総督府からの伝統だろ

お前ら日本人が統治するまで、緑茶の歴史が無いだろ

16HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:55:50.93ID:CAP_USER
「製茶(チェダ)」とやらを韓国語で19日を省いてニュース検索すると、恐ろしいくらいに
「お茶」に関して何も引っ掛からない件・・・。

17<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:55:52.57ID:6RalUw3g
外堀を埋められたニダ。

18<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:57:19.56ID:RYnjAdN9
こんなのよりゆず茶指定したほうがいんじゃねw一般的だし

19<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 10:57:39.22ID:glUkyfmV
うんこ入れるのはどのタイミングだ?

>>16
コリエイトの瞬間ですなあ
まあ万能壁画に描いてあるんだよきっと

>>1
伝統を重んじない国が何を言ってんのwww

22<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 11:07:53.60ID:UP5bFBEo
南端だけで作っていて起源を主張wwww
稲作朝鮮渡来説に通じるモノがあるな

23<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 11:07:54.34ID:P++4J33i
>>16
日帝が奪ったって言うに決まってるだろww

24<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 11:09:21.48ID:m/kfbS5C
製茶の技法
スーパーでティーバッグ入りの茶葉を買ってきます

高麗時代にはお茶を中国に上納してたらしいけど、くそ不味くて人間の飲み物じゃねえ!と評価がボロカスだった

チョンの製茶ってトウモロコシのひげを干すだけだろ。
技術も何もいらねえじゃん

27<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 11:12:14.12ID:DLQdDJcj
あらら

28<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 11:17:29.75ID:w8I5xJ9v
とうもろこしのひげを登録したほうがはるかに有益

29<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 11:19:07.90ID:FvxiaE3m
<ヽ`∀´>
熱いお茶にウンコを入れると、伝統のコリアンティーになるニダ。

30<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 11:19:13.49ID:xrZkvv9D
コリエイトはいつもだけど言葉は変えたほうがいいと思う

31<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 11:19:16.55ID:wt5xpMDL
韓国の国家無形文化財ってその辺の週刊誌のランキングトップ位の価値しか無いだろw
これからも自分達の脳を騙しホルホルしながら諸外国の皆さんを笑わせて下さいね

中国を差し置いて何言ってるんだ

33<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 11:23:53.77ID:6RYbAEJZ
>>31
日本もちょっと歴史が長いからって調子乗ってるよね。

34<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 11:32:47.12ID:6MWUCGfT
あっ、釜炒り茶だwwwwwwww

http://imgnews.naver.net/image/001/2016/07/19/AKR20160719055400005_01_i_99_20160719094811.jpg
▲ 製茶(チェダ)の技法

>>28
とうもろこしのひげ茶は素朴で結構うまい
お茶と比べると何だが、夏の暑い日の夕方、冷えたとうもろこし茶はほっとする

>>35
麦茶でいいのに

次は韓国数千年の歴史を継ぐ数十代目のオーナーの登場だな

発酵させるのか?
ウーロン茶みたいなもんか?

釜炒りなら時代はずっと後じゃね?

日本語の「茶だ」が語源かい?wwww

またまた捏造かい

41<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 12:09:19.36ID:W/FRgSHt
>>1
なぜお茶でなくとうもろこしのひげを煎じたり、ゆずジャムをお湯にといて飲んでいたのか

とうもろこしのひげ茶やゆず茶を評価せずに世界で評価されているものをパクってくるあたりに
韓国の文化が育たない理由があると思うんだけどな

43<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 12:18:43.95ID:4Ut0wtjt
桜や旭日旗問題と同じで国や民族全体で行動するから面倒臭いだよな
単刀直入に国や民族単位で嘘つきだと世界に発信した方がいいよ

44<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 12:36:32.58ID:m/LDmN8r
>若い茎を蒸したり煎ったりして発酵した後

この記者は何も分かって無いな

突然涌いて出て来る伝統w
流行に乗るなら砂糖を入れて飲めよ。

46<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 13:22:36.93ID:DTprTClS
製茶(チェダ)も茶の木(チャナム)も日本語ぽいな
どうせ朝鮮総督府が作った伝統技法だろ。

47<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 13:24:50.23ID:G8xsVY6a
実際に茶は韓国の伝統起源だからこれは良いことだと思うぞ

48<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 13:30:09.17ID:Tz539s2Q
>>47
えっ…起源???

>>16
飲み物の製法一般を製茶と呼んでるような気もするけど
アルコール以外は全部お茶扱いされたりとかしてない?

>>35
朝鮮の三国時代にトウモロコシがあったら驚きだけどな

>>16
チーズとか引っかかってませんか?

>>1
※若い茎を蒸したり煎ったりして発酵した後

この時点で既に日本の緑茶とは別物だな。
日本は発酵前に蒸して発酵しないようにする。

52<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 14:27:46.59ID:6MWUCGfT
このスレのコメントけっこういいとこ付いて読んでて面白いわ。
やっぱり茶のスレはお茶について語るべきだもの。

>製茶(チェダ)とは茶の木(チャナム)

なんで製茶は「da」で茶木「cha」なんだろうか、とかいろいろ不思議なんですわw

53<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 14:36:29.87ID:7abDbjLw
>>33
歴史が長くて調子に乗ってるって何だよw
オマエラはすぐに事実では無い事を必死に捏造して後付けするから失笑されるんだよ
本当に可哀想…だけどまた笑わせてねw

一時期韓国のトウモロコシのヒゲ茶って得体のしれない茶がスーパーでうってたけどもう全く見なくなった。

文化財庁とかいうところが仕事をしているふりをするには、
伝統のでっち上げは不可欠なんだろうな。
税金をかすめ盗るために嘘をつく。
やくざ以下だわな。

全部ぶつ切りで興っては消滅する茶文化w

>>54

苦いコーンスープ
売れるわけがない。

砂糖入れたらワンチャンあったのにな。

58<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 15:00:52.68ID:Arb5kAwv
トンスル作りの伝統技法『製トンスル(チェトンスル)』、国家無形文化財に指定

>>57
少なくとも見た目はコーンスープとは程遠いし麦茶みたいなモンって
聞いたこともあるんだけど…飲んだことあります?

60<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 15:04:34.73ID:V8Z4Ocbm
写真から観る限りでは釜炒り茶のようだね

61<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 15:10:23.72ID:cCGY0M9l
荒唐無稽文化財じゃないのか?

韓国人「肥溜めに漬け込んで発酵させるのがウリジナルニダ」

さすがに釣りだよな?

<`∀´>大丈夫ニダ!
来週中には1000年前の資料が捏造できるニダ!

65<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 15:40:52.62ID:6MWUCGfT
>>16
>「製茶(チェダ)」とやらを韓国語で19日を省いてニュース検索すると、恐ろしいくらいに
>「お茶」に関して何も引っ掛からない件・・・。

これね、自分はハングルとかまったくど素人だけど、なんとか調べる方法を思いついたよw 
たぶん「製茶(チェダ)」というのが、伝統っぽくみせかける「マジック」なのかも。本
来、これは「jecha」と発音する漢語だったんだよ。だから「jeda」では検索に引っかから
ない。そもそも「cha」という音のハングル文字だって「車cha」と区別できない。そのため
に韓国伝統茶とかいう記事を書く場合は「cha」というハングル文字といっしょに茶という
漢字を併記してやる必要があるのではないでしょうかね、というのが自分が考えた推測。(
簡単に根拠を言うと、茶禮という漢語を「da-lye」という場合があって、なんで「cha 」が
「da」になるのか今では誰にもわからないw だから読者はいきなり「da」というハングル
文字と出会っても???となる。だから茶という漢字を補ってやるわけ。
以下、2ch式検索法。

たぶん[제차]というハングル文字が「製茶」のことで、これは「ちぇだ」ではなくて「ちぇちゃ」のこと。
これに[차](cha)というハングル文字にあたる「茶」という感じを併記してやる。つまり たとえば
   ⬇
Yahoo! korea の検察エンジンを探して→「제차 茶」をキーワーにして→Searchをクリック
   ⬇
アーラ不思議、過去の製茶関連の記事がいくつかでてきました。


>9日を省いてニュース検索すると

これは「제다(製茶)」なんて漢字を補って(はじめて)「jeda」で記事を書いているから、検索に引っか
かるんだよ。めんどくせーな、ハングル。
誰かエロい人、真実を教えてw

万能壁画には茶摘みの様子が描かれているニダ

>>1
ヤブキタ茶を朝鮮人がレイぷしてんのか

>>65
そこまで考察した君は偉い

69<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 15:50:09.36ID:G5RFXrYy
スレタイを見て一言

チェダーチーズは美味しい

上質なほうじ茶の木があるのは韓国だけ
日本のチャなんてヘソで沸かしてちょうどいい

71<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 15:55:05.35ID:OBYAHuAT
朝鮮人「この飲み物何ですか?」
日本人「茶だ」
朝鮮人「チャダですか・・・・」
   ・
   ・
   ・
   ・

チェダってインド人の演歌歌手じゃね

>>59

一本14円の箱売りを買いましてw

麦茶にコーンスープの匂いが付いてると思ってください。
もしかしたら香料添加してたかもしれないけど。

飲む→うん、普通にお茶・・→鼻から抜けるコーンスープの甘い香り

>>70

ほうじ茶の木も抹茶の木も緑茶の木も同じじゃないだろうか。

ちなみに韓国最大の茶園は日帝残滓です。

75<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 16:07:34.61ID:lHe+Q/pi
ゴメンね、その伝統技法に使われている「羽釜」は日帝残滓だけど………

76<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 16:23:53.69ID:6MWUCGfT
>>75
>「羽釜」

あっほんとだw てっきりはめ込み中華鍋と思い込んでいたわ、画像見直したら「羽釜」やん!
臼と杵も疑惑がw

77<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 16:56:55.24ID:Dr3cpKoE
>>35
アレ利尿剤だよ
民間療法の

78<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 16:59:25.48ID:G5RFXrYy
>>76
韓国に臼は無いよ
餅つきのときにベニヤ板の上で餅つきしてるからw

79<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 17:03:21.02ID:KwVd5ejt
韓国産のお茶飲むくらいなら麦茶の方が良かろう

これ、日本茶と中国茶の製法がごちゃ混ぜになってるだけじゃねえか…

つか何で先に蒸す工程が来るんだ…w

81<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 17:48:10.94ID:6MWUCGfT
>>78
>韓国に臼は無いよ 餅つきのときにベニヤ板の上で餅つきしてるからw

ああ、なるほど、そういう話を聴いたことがあるような…でも画像検索したら
臼と杵みたんだよw ほんとうに。
臼もアレだったけど、杵が「三国志で城門を破るハンマー」みたいなやつで餅つき
してる画像w 端午節のアレだっけ。
幻だったのかな…

>>65
なかなか鋭い考察だとは思うけど才能の無駄遣い臭がハンパないね

83<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 18:05:36.40ID:5/DXeVEg
何でプルーシト
礼茶が出てこない

>>74
朝鮮半島にはステンレス鉱山があったそうだから、
ほうじ茶の木があっても不思議はなさそうだw

朝鮮人が手揉みした茶なんぞ飲みたくないわな

いつもの証拠はないが確実だ、だろ。

例)朝鮮王朝実録に肉を焼いて食べたという記録がある → 焼肉の起源は韓国

李氏朝鮮500年間は例外を除き継続継承もお茶をたしなんだ形跡もなかったはずww

87<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 21:33:48.49ID:MMd/hZWD
>>81

あの臼を使って餅をつくのが日本独自なだけで
脱穀用の臼と杵は朝鮮にもあるよ、それは中国も…
杵は脱穀するだけだから、枝の付いてないやつね…

88<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 21:38:42.75ID:6MWUCGfT
>>87

お月さんで兎が使っている臼と杵ですか。

89<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 21:56:05.21ID:6MWUCGfT
>>68 >>82

長文におつきあいいただきまして感謝!
だいたい茶産地のイベントとして「製茶祭」やってたら、途中から「茶文化フェスティバル」
とかダブルミーニングにして、そして今日「ちぇだ(製茶)」まで「伝統ロンダリング」が完
成したと睨んでおります。

あと、当然、朝鮮の茶にも製法というものがある、という点まで否定する理由はないと自分
なんかは思います。でも…

>様々な製茶(チェダ)技法がある点を考慮、保有者や保有団体は認めない事にした。

これがすべてを物語っているように思います。いろいろ怪しいのや、やぶ蛇的なものが
雑ざっているから、政府が逃げた、ということでしょう。

因みに、朝鮮にしか残っていないかも? というものに「銭茶」というのがあると聴きました
。銭の形に押した餅茶(団茶)の一種らしいですが…。あとはまあ、ローカル色のある「茶経」
とか、そんなたぐいのものでしょう。雨後茶とか、まあこれはいいとして…。

90<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 21:59:00.91ID:Cbn0LkGm
■荒川五郎 衆議院議員の見た朝鮮…朝鮮人は、人間より獣に近い■

 京城 (現在のソウル) ですら ”未開の土人” や ”乞食のような朝鮮人” がうろついており
 風呂に入る事すら知らず、自分の小便で顔を洗う事や大便を食べる事に驚いた様子を綴っている。


★【最近朝鮮事情 〜朝鮮の人々】 1906年5月25日発行  著者: 荒川五郎 衆議院議員

・朝鮮人は一体に男子は顔が長くて、気の長いのを表している。しかし女の顔は短いのが多いようだ。
 口元や顔の按排式は何処と無く無頓着のたちが見えて、実に衛生だの病気だの無頓着千万、
 そこになると悪く言うようだが人間よりか獣に近いと言ってもよいようである。

・道を歩くにもノソリノソリ牛が歩むように、又わけもなく道ばたの名も知れぬ草の芽など取って食っている。
 大きな棒でなぐられてもシイて痛そうにもせず、あちらに行け邪魔になると追いまくられても
 ブラリブラリ愚図ついている有様などは、牛に近いと言ってよい。

・朝鮮人の不潔と来たら随分ヒドイ。てんで清潔とか衛生とかいう考えは無いから、如何に不潔な家でも、
 如何に不潔な所でも一向に平気で、濁った水でも構わないどころか、小便や大便の汁が交じっていても、
 更に頓着せずにこれを飲む。実に味噌も糞も朝鮮人には一所である。

・更に驚くべく信じがたい程であるのは、朝鮮人は小便で顔を洗い、気目がよくなると言うている。
 又小便は腎虚や肺結核や解熱等に有効だと言ってこれを用い、又強壮剤だと言って
 無病のものでも飲んでいる。いよいよ病気が重くて生きられまいという時は、
 大便を食べさすというとも聞いている。何と驚かしいことでは無いか。

・塵やゴミがばらけてようが、物が腐って臭かろうが、食い物には蠅がたかって汚しても、
 更に何とも思わないで、年中風呂に入るの、湯を使うのいうことは無い。

・小便壺は大抵室の中に置いてあって、大人でも子供でも、客の前であろうが、誰が居ても構わず
 ジャアジャアと小便する。又その小便器を口の側に持って寄せて唾を吐き込む。彼らは久しい慣習で、
 別に何とも思わぬらしいが、日本人の眼から見れば如何にも見苦しい、たまったもので無い。

・夏など穴のような家の中はもちろん蒸し暑いものであるから、たいていは家の外に露宿をする、
 その頭元には糞や小便が流れており、悪臭はふんぷんとして鼻をつく程でも、朝鮮人には感じが無いらしい。


【国立国会図書館、近代デジタルライブラリー】
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010268&VOL_NUM=00000&KOMA=55&ITYPE=0


【参考】
http://www.youtube.com/watch?v=uPIT9jhQuA0
http://hosyusokuhou .jp/archives/31211439.html

91<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 22:11:23.64ID:MMd/hZWD
>>88

そそ、日本でもそのセットで脱穀してたよ
今でも田舎なら残っているのでは…?

92ウォッチメン ◆1By9FOEJrlOJ @無断転載は禁止2016/07/19(火) 22:15:49.35ID:F0SPFSnr
製茶 韓国でGoogle検索
333,000件

倍茶 韓国でGoogle検索
8,610,000 件

93<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 22:26:16.71ID:tAV5eH8R
捏造と嘘を練り上げてチョンとチョン国になるんだな。
愚かな民族w

94<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 22:33:12.06ID:6MWUCGfT
>>92

おおたしかに 333,000件 でてくる。日本語のサイトがw

>倍茶 韓国

この「倍茶」というのはどういう意味でしょう?
「売茶」ばかりが出てくるようですが。

まあ、人によって検索に求めるものが違いますからね。

95<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 22:40:23.90ID:5+H80Afe
>>94
たぶん梅茶(ばいちゃ)と同音なだけかと…

96<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 22:41:44.35ID:QvfD+AH0
    , -―-、、       、、-―-,
   /  ∧_∧    ∧_∧   ヽ
   l  <*`∀´*>   (*`ハ´*)  .l
   ヽ、___フ_(_)と)'   '(フ_(_)∠__,ノ
   〜(_⌒ヽ      /⌒_)〜
      )ノ `J      (ノ `し
         ○_   __
         ||| '''─''   `ー-─i
         ||.|    パクリ国    |
         || |    人 〜 ∞   |
         || |  (____)〜 ∞ |
         ||.|  (____)   |
         ||/________ - ┘
     人  ||
     ( )  ||
    (   )( E)
    <丶`∀´>ノ
   (   二つ    韓国ニダ    
   (__/^(__フ

97ウォッチメン ◆1By9FOEJrlOJ @無断転載は禁止2016/07/19(火) 22:46:59.27ID:F0SPFSnr
正直スマンカッタ

98<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 22:47:17.96ID:bKqm+WsA
グックランドにはまともな製茶技術がなかったわけで

嘘ばっかり
完全に途絶えてたのに

100<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/19(火) 23:38:37.43ID:6MWUCGfT
>>95

ああ、それで最初に「韓国伝統茶」(茶外茶)の紹介サイトがでてくるんですね。

>>97

いやわるとマジで「おっ!」と思ったりしましたw

제다

チェダ
ほんまや、全然ひかっからん
ステンレス茶道と同じw

102<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/20(水) 10:42:30.63ID:6GfHMV+o
発見! 
製茶はわざわざ「ちぇど」と言い換えたように? 「茶道」という言葉も「だど」と発音しているらしいぞ!
これから2chでも「ハンコック ダド」と言おう(だが断るの声がwwww)

>>101
現代では失われた古代韓国語(ハイエイシエント)だからね
グーグルごとき機械に検知できるはずもない

104<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/20(水) 19:33:56.83ID:q4zDdltb
>朝鮮時代後期には東茶頌(トンダソン)、茶神傳(タシンジョン)など様々な書籍が発行された。

これ、儒教の儀礼でお茶は関係ないものだろ?

105<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/20(水) 19:36:08.43ID:LHoZrIzZ
お前らはとうもろこしのひげ茶飲んでどんぐり食ってた民族だろうがボケ

106<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/20(水) 19:39:19.83ID:fmyX7hSf
>>1
100年前に日本人が教えたまんまの作り方だなw

107<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/20(水) 19:45:15.20ID:q4zDdltb

108<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/20(水) 21:41:17.74ID:6GfHMV+o
>>107
おお、こんな時代から、この「三国志で城門を打ち破るハンマー」を使っていたんですか!
どうかんがえても「杵」にはみえないw 破壊系道具なんとちがうのかな?

109<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/20(水) 22:07:20.20ID:q4zDdltb
>>108
もしかしたら見たというのはこっちの写真かな?
http://livedoor.blogimg.jp/greatprc-you1/imgs/5/5/55f00413.jpg

110<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/20(水) 22:12:04.78ID:6GfHMV+o
>朝鮮時代後期には東茶頌(トンダソン)、茶神傳(タシンジョン)など様々な書籍が発行された。
>これ、儒教の儀礼でお茶は関係ないものだろ?

これは李朝後期(19世紀)に草衣禅師という人が書いた本ですよ。
儒教でなくて、禅家、というより茶の研究家みたいな人です。
「東茶頌」は、東茶=朝鮮の茶を讃えた詩という意味。また「茶神傳」は支那の
茶関連文章を蒐集してまとめた本です。
この2冊の茶書は疑う必要のないものです。

草衣自身の茶は「煎茶」なんです。だからこのスレ画像も釜炒り茶w

茶摘み女を描いた壁画を見たような

112<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/20(水) 23:05:37.96ID:6GfHMV+o
>>109

わぉ! これです! これです!
この臼、文章で表現できないほどの、なんというか形やボコリ具合が…w
臼と杵、似た者同士w
すっきりしました。どうもありがとう。

韓国では紀元前から八十七夜でチェツム(茶摘み)が行われていたよ
日本にも教えたが時差の関係で馬鹿な日本人が間違えて八十八夜となったのは有名な話?

114<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/21(木) 01:51:29.93ID:BIj4wGIx
>>113
もうちょっと面白くしろ

実際のところ朝鮮半島に喫茶の習慣はあったの?古代から全く無し?

詳しい人、教えて!

116<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/21(木) 09:19:20.87ID:wxd9/PmP
>高麗時代は、お坊さんを中心にお茶が飲まれていたけれども、 李氏朝鮮は仏教を弾圧したんで、
お茶を飲むって習慣も無く なったらしいな。


他スレだけど、基本的な認識ではこんな感じ。寺院だけでなく高麗朝ではそうとう広範囲に茶文化
が広まっていたのは事実みたいだけど、その後一度朝鮮の茶文化はほぼ滅んでしまったとので、高
麗の茶がいったいどんなものか? については詳しいことはほとんどわからない。高麗朝以前につ
いては、民話とか伝説みたいなもののかたちで茶関連の事績が断片的に伝わっている。そりゃ、支
那の隣の国なので、それなりの恩恵もあったし。逆に支那と日本の隣なのに「アジアで朝鮮だけが
喫茶の習慣」がない、というレベルまで後退してしまったのは異様というしかない。なので近代以
降の茶史については併合期にゼロからはじめることになる。
朝鮮にも、それなりの茶史があるということと、現代の所謂オリジナル茶道と称しているものとは
区別した考えた方がいい。所謂オリジナル茶道についての2chねらーの指摘は大筋において的を射
ている(もちろん茶史もファンタジー化したいるケースもあるけどw)。
もともと70年代から茶文化復興運動をしたきた人たちは、李朝末期の草衣禅師を朝鮮の茶祖と位置
づけていた。そのため韓国の茶は、復刻「煎茶」だった。それがなんで急に朝鮮の茶が日本の茶道
に影響を与えた(ヒドいのは起源主張w)といいだしたかを推測するに、高麗朝では茶文化が栄えた
事実があること、肝心の高麗の茶の「復元」は難しいが、隣の支那・宋の茶に目を向けて、高麗で
も当然同じはず、日本へは半島を経由したはず! そもそも新羅の頃から…いや新羅以前に…とい
う理屈だと思われ…。
このスレのテーマである製茶については、近代茶業としての最初の民族茶舗は、日本の九州の釜炒
り茶を学んだある夫婦がはじめたもの。とはいえ、朝鮮海峡に面した南部地域では、ほそぼそと自
家製で「製茶」を行われてきた、この事実まで否定する必要もない。
とりあえずこういう感じでしょうか。

117<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/21(木) 09:38:01.10ID:Y8A1Jgx8
そもそも中国に朝貢していたのだから、お茶くらいお土産に持たせてもらっていたでしょ。苗なんかも貰ったかも知れない。
でも、それが産業と言えるレベルにまで発展したかは別問題だよね。ましてや文化として昇華できたかというと、ねえ。

やはりステンレスかプラスチックのコップにポットから湯を注ぐのか

119<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/21(木) 10:31:00.55ID:wxd9/PmP
>>117

うん、ほそぼそと寺院や農家が製茶をしていたのと、茶業が興るというのはまったく別のことですからね。この視点は大切です
(だいたい釜炒茶というのは、中華鍋さえあれば誰でもできますから、味はともかく素人でも)。文化として昇華するにしても、
一般的な喫茶の習慣としての茶文化ならアジアのほとんどの国にあることですからね、ましてや茶道のように総合的な遊芸とし
て成立する、なんてことはほとんど奇跡みたいなもんですね。

ただ、高麗の茶については、この産業と文化についても質量的な拡大があったことは
あったんですよ。
たとえば、朝鮮の茶の滅亡は、なにも李朝500年の悪夢のせいだけじゃなく、高麗末期
からはじまっている。茶畑とか茶樹に重税がかかって、それで農民が茶畑を放棄して
荒廃していく、しかしたとえ茶樹が消滅しても税制だけは残って収奪される、という
…。逆にいうとそれくらい高麗ではお茶が重要な役割を果たしていたと考えられるわけ
です。
もっとも、高麗の茶の隆盛振りを具体的にしろうとしても、高麗正史とか、そんなもの
に書いてある、茶に関連する役所名や役職名などの記述から想像するほかない、という
感じなんですよ。あるいは支那の役人の見聞記とか、茶を詠んだ「茶詩」から想像する
ほかはない。高麗の茶についてはこのあたりの認識が妥当だと自分は思うんですが…。

120<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/21(木) 10:32:33.08ID:m3WfSRUE
茶育つの?
シナ茶マンセーしてたのは想像に難く無いが、自分で育てるって気があるような気がしない

121<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/21(木) 10:48:24.29ID:CrUJBcAa
すべて日本の真似。

122<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/21(木) 12:00:25.11ID:qfqOlVRS
>>34 んだ、釜炒り茶だ、パクリだ

直近100年はともかく、それ以前の朝鮮半島って、
文化的には完全に中国に隷属してたんじゃないの?

124<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/22(金) 13:52:10.24ID:ehELpY/I
>>120
>茶育つの?

厳冬期の最低気温の平均が+1℃だったら自生できるらしいよ、茶の樹は。全羅道の中部あたりが
北限だったはず。半島ではお茶は生えない、とまではいえない。

>シナ茶
うん 朝鮮の茶書の中に、オリジナルな茶の思想はほとんどないよ。ほぼ支那の茶書の範囲。
ただ、東茶(朝鮮の茶)は「おいしーい」という自賛は入っているけど。

125<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/22(金) 13:54:27.05ID:5EuNqLPJ
wwwww


朝鮮人ってほんと バカ 

126<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/07/22(金) 13:58:09.38ID:ehELpY/I
>>124
>文化的には完全に中国に隷属

これはネットの知恵袋Q&Aのよくある質問みたい。わかっているようで、実はよくわか
らないっていう。
モンゴル帝国や清王朝には隷属みたいな関係のあったかもしれないけど、ほかの時代は
ゆるやかな冊封体制にあったんじゃないでしょうかね。どの程度、っていうのはなんか
良い本でも読まないとなんともいえないと思います。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています