【特別企画】「figma シューティングゲームヒストリカ アイアンフォスル」インタビュー[01/26] [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1朝一から閉店までφ ★2017/01/26(木) 12:38:50.36ID:CAP_USER
海老川氏がリファインした「ダライアス」巨大戦艦がフィギュアに!
稲元徹也2017年1月26日 00:00

figma シューティングゲームヒストリカ アイアンフォスル
発売日:8月発売予定
価格:21,111円(税別)

  FREEingが企画し、グッドスマイルカンパニーより発売が予定されている「figma シューティングゲームヒストリカ アイアンフォスル」は、
多くの人から注目を浴びる商品である。まず、アクションフィギュア「figma」と、シューティングゲームのキャラクターをフィギュア化する
「シューティングゲームヒストリカ」、2つのブランドを冠する商品というところでとても興味を惹かれる。

(写真)
メカデザイナー海老川兼武氏(左)と、FREEing依田智雄氏

 しかもモチーフとなるのは「アイアンフォスル」である。アイアンフォスルは、1986年にタイトーよりリリースされたアーケードゲーム「ダライアス」のゾーンAに登場する
「キングフォスル」の形状を受け継ぐ巨大戦艦。アイアンフォスルは続編となる「ダライアスバースト」シリーズに登場する。
「化石」を意味する「フォスル(Fossil)」の名称は、そのモチーフとなった“生きている化石”と呼ばれるシーラカンスから名付けられたものだ。

 その最大の特徴は、全身にウロコのような形で装備されたチョバムアーマー(複合装甲)で、これにより敵からの攻撃を最大限に防御可能。
船尾にはバーストビーム砲を装備し、高い攻撃性能も持ち合わせていて、常に最前線で戦うことを想定された戦艦という設定だ。

 この「figma シューティングゲームヒストリカ アイアンフォスル」は、巨大戦艦のスケール感をほぼそのままに、
全長約33cmというfigmaとしては最大級のサイズで設計。特徴的なチョバムアーマーは左右全32枚が全て可動し、
その他にも口や船尾バーストビーム砲の展開など、アクションフィギュアとして大いに楽しめる設計となっている。

 アイアンフォスルのデザインを手掛けたのは、メカデザイナーの海老川兼武氏。「機動戦士ガンダム00」をはじめとする、
人気アニメーションのメカデザインを手掛けるかたわら、この「ダライアスバースト」のシリーズでは、アイアンフォスルやクジラ型の「グレートシング」、
そしてプレーヤー機「シルバーホークバースト」の各バリエーション機体をデザイン。さらにこのアイアンフォスルのフィギュア化にあたり、そのデザインのリファインも手掛けている。

 今回特別企画として、この「figma シューティングゲームヒストリカ アイアンフォスル」を企画した
FREEingの依田智雄氏と、リファインを手掛けた海老川兼武氏にインタビューを敢行し、企画の経緯や開発秘話などを聞いた。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/1039516.html
続きはソース参照の事

2名前は開発中のものです2017/01/27(金) 19:31:44.99ID:U9QE2gkV
予約した

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています