【コラム】任天堂がスマホアプリで「ガチャ」参入へ その理由と影響

0001 ◆DARIUS.ei. DARIUS ★ 転載ダメ2017/01/25(水) 14:02:54.07 ID:CAP_USER
任天堂が2月にリリースするスマートフォン向け(iOS、Android)ゲームアプリに、
いわゆる「ガチャ」を導入するという事が判明し、話題となっている。

ここでは、なぜ任天堂が「ガチャ」を導入したのか、そもそも「ガチャ」とはどのような仕組みで、
どのような問題があるのかを検証する。

伝統のシリーズに「ガチャ」を導入する任天堂
任天堂はマリオシリーズ、ポケモン、カービィ、ゼルダなど、
自社が作ったキャラクターやシリーズを育て展開するゲームメーカーであるが、
「ガチャ」を導入するのは「ファイアーエムブレム」(以下FE)シリーズの
「ファイアーエムブレムヒーローズ」。
このシリーズとしては初めてスマートフォンに投入されるものである。
これは1990年に第1作が登場した息の長いシリーズでもあり、国内外での知名度も高い。

FEはキャラクターユニットを配置するタイプのRPGであり、
ゲームとしての操作形態やUIはスマートフォン上のゲームとしても適している。
またこれも重要だが、「ガチャ」を回してアイテムやキャラクターを入手する、
という形態にも合致している。
任天堂の故岩田聡社長は、自身がいくつものゲームをプログラミングした伝説の人物だったが、
任天堂の2012年4月の決算説明会では「自社ゲームにはガチャは導入しない」と明言していた。

岩田氏は任天堂の社長に就任したまま2015年7月に亡くなったが、
岩田時代が終わり、ゲームビジネスにおいて課金が必要であると任天堂が判断した今回の決定は論議を呼びそうである。

そもそも「ガチャ」とは何なのか
「ガチャ」とは有料くじの事であり、課金をしてくじ引きをすることによって、
ゲーム内で使える強力なアイテムやレアアイテムを入手する事である。
基本無料としているゲームにおいても、ゲームが有利に進められることもあって、
課金してガチャを回すことがゲーム攻略の一つの方法ともされる。

一つひとつの課金額はそれほど大きなものではないが、
レアなものほど際限無くガチャを回し続ける必要があり、
課金額が高額になるという問題も数多く発生している。
そのゲームに何を求めるかというのはゲームによって違ってくるが、
求める物を入手したいという射幸心を過度に煽るという意味でも問題となっている。
現在では業界内の自主規制がある状態だが、
そもそも業界団体に参加していないメーカーもあり、問題は複雑である。

1/24 | ZUU online
https://zuuonline.com/archives/137013

0002名前は開発中のものです2017/03/29(水) 06:57:39.29 ID:5Achuc3R
きれいごと言ってられない模様

0003名前は開発中のものです2017/03/29(水) 09:22:16.73 ID:1qkrkF2i
任天堂の嘘つき体質はどうしょうもねーな

新着レスの表示
レスを投稿する