【コラム】スイッチ発表後の任天堂株価が冴えないワケ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1 ◆DARIUS.ei. DARIUS ★ 転載ダメ2017/01/23(月) 16:08:19.15ID:CAP_USER
任天堂が1月13日に発表した新型ゲーム機「Switch(スイッチ)」は、実によく考えられた製品だ。
子どもたちの”遊び”に常に着目してきた任天堂らしい仕掛けが随所に見られる。
本記事では、3月3日に発売となるスイッチの潜在力に触れつつも、
任天堂が2007年以降、10年にわたって抱えている課題について解説していきたい。

もしあなたがゲームファンならば、同時発表のゲームタイトルのデモ映像を観ただけで、
魅力的なゲーム機だと思ったことだろう。
約3万円という価格も、大型の液晶ディスプレーや豊富なコントローラの機能などを考えれば、
納得のいくものだ。

「遊び方」を心得た任天堂らしい企画だが・・・

据え置き型ではフルHDのテレビが持つ解像度を充分に生かしつつ、
まったく同じゲームを出先でも遊べたり、左右のコントローラを分割して2人でたのしめるなど、
まさにスイッチという名に相応しい。「遊び方」を心得た任天堂らしい企画だと思う。

しかし、株式市場での評判は必ずしも高くない。
製品発表会が開始される直前には約2万5000円をつけていた任天堂の株価は、
発表会が進むとともに下落。一時は2万3000円を割り込んだ。

振り返れば任天堂の株価は2007年11月2日に7万500円を記録して以来、値を下げ続けてきた。
一時的な上昇局面はあったが、DeNAとの提携発表、ナイアンティック「ポケモンGo」ブーム、
iPhone用アプリ「スーパーマリオラン」リリースと、
いずれもスマートフォン向けに新たな施策が打たれたときである。

視点を変えてみると、ゲーム機プラットフォームとそれを中心としたゲームおよび
インタラクティブコンテンツのビジネスに対する評価は下がり続けている一方、
グローバルで通用するキャラクターを抱える任天堂が、
自社プラットフォームの外へと踏み出し新たなビジネスモデルを構築することに対する期待は小さくないというところだろう。

任天堂はこれまでもキャラクター版権を生かし、
ゲーム以外の領域に”マリオを出張”させることに慎重だったが、
そろそろ自分たちのフィールドだけに閉じる手法を見直すときなのかもしれない。

ひとつの参考として比較対象になるのはディズニーだ。

(続きはリンク先で)
1/21 | ゲーム・エンタメ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
http://toyokeizai.net/articles/-/154740

2名前は開発中のものです2017/01/23(月) 16:10:16.36ID:vG6kuBEd
発表後下がったPS4iPhoneと同じくわざと下げて高く売るため

ていうか株価スレ好きだね

3名前は開発中のものです2017/01/23(月) 16:55:49.18ID:TP/9XrMy
発売後に上がった時にも記事にしろよ

4名前は開発中のものです2017/01/23(月) 17:34:58.83ID:JUBydy4n
株価を上げるためじゃなくて、子供のためにゲーム機作ってるからね
根本的に任天堂は違うんだよ

5名前は開発中のものです2017/01/23(月) 22:43:25.12ID:NL7thnns
>>4
たくさんの子供に遊んでもらいたいからオンライン無料なんだよね
任天堂はガチャのスマホアプリもないし清廉潔白ないい企業だわ

6名前は開発中のものです2017/01/23(月) 22:47:03.52ID:9jwYcXjH
すでに流通してる株を誰が買おうが任天堂に金が入ってくる訳でもないのに株価なんて頻繁に気にしてる暇なんてない
任天堂に金が入ってくるのは新株発行の時だけ
新株発行の時に高値で売れればいいだけ

7名前は開発中のものです2017/01/23(月) 22:56:54.12ID:Q95ILbyy
新株発行が株価下げる直接的な要因になるのに株価が下がっている状態で新たに資金調達が出来るとでも?
もうスイッチが4年で撤退すること決まってるんだからその間は全力でスマホ事業で収益上げないとやばいよ

8名前は開発中のものです2017/01/23(月) 23:04:37.00ID:1SoxanPW
下がんのはいくらでも下がる
上がんのはWiiのようにはまずならない
ゲーム機以外のスマホにシェア食われ過ぎている
上がり幅なんて微々たるもんで、結局は発売から半年も建てばソフト不足

9名前は開発中のものです2017/01/24(火) 09:45:33.07ID:3HqIG/os
任天堂信者ピョコタンも空売りしていたな

10名前は開発中のものです2017/01/24(火) 15:13:23.29ID:ITpNVlEK
まず、任天堂の株式はソニーと違い、過去7年業績不審でも、WIIDSのミラクルと過去2回奇跡の復活(64失敗のポケモンショックと、WIIDSショック)をした業績がある

そのため、過去数年不審であるにもかかわらず、タイトルの売上はよく、WIIUがゴミハードなのにタイトルは売れた評価で、株価はそれほど悪くならない。

利益でみればもっと株価は低いはずなのに、ポテンシャルで株価は業績にしては高く評価されてるってことだ

そしてスイッチ最大の勝機は、どれだけ早く利確ラインまで生産できて(スタートを切れるか)
年内に何代売れるかなの。あるいは早いスタート切ったあとにいつ頃から値下げして本格生産するかが重要

また本格生産してからまともに利益(年産1000-2000万台関連利益で500億以上安定モード)できるかで
任天堂商法の量産利益モードにいつなるかが重要なんだ。これはパターンだ

しかしスイッチはスタート29800円だから、最初から高利少数販売でいくかのように評価された
高く売ればスターターも初年の動向もよろしくないだろう。高く売って利確しても、台数が履けないから、WIIUの倍売れて、利益がでても少数短期生産なので
利益はでても利益がよろしくない

こうなる可能性を懸念して、市況は売りに走った。しかし最大的には、スイッチあるいは、スイッチがこけてもこのNVIDIAプラットフォームでの開発は確定で
このSOCを量産、改良するのは確実で、そのための開発投資はした
つまり失敗しても安い開発コストで改モデルで再スタートできる

これがわかってるため、長期的には大丈夫で、売りに走ったやつは安定した任天堂株を一瞬手放して短期に利益を稼いでるだけなの

長期的に安定だが、一瞬さがるから一瞬売って買い戻すと
近年の任天堂株はそういう動きで、いまの価格ですら高い評価=売りのチャンスで
スイッチで業績=株価も改善するだろうけど、その隙間で売買してチャンスを伺ってるのが市況

であるため、瞬間的な市況の評価は長期、およびスイッチの動向に影響はない

11名前は開発中のものです2017/01/24(火) 15:25:05.74ID:ITpNVlEK
任天堂株は今から3月まで上げ(アナリスト予測で黒字00億)下がってもジワ上げで2.4-2.6万
3-4月のスイッチの動向でおそらく下げ2.2万くらいまで、4-5月に品薄増産で微上げ(品薄象山を捏造する可能性あり)
6-7月は2-2.4万
8月の商戦で微妙に出荷増えて2000円ほど上がる要素あり
10-11月に値下げの有無で株価が動く
12月商法成功でここでも2000円上げ
3月に初年の販売と黒字かどうかあたりで人揉め
ここまでスタートうまく行けば爆上げモードで一年後は2.6-3.2万のライン

失敗すれば1.9-2.4万の微妙評価
むしろ今後売りの機会が多く、買いのチャンスは当面ない。来るとしたら、それスイッチが失敗に近い状態で、長らく不安定になって

しかもそうなって株価が上がるとしたら、新しいハード必要で2018末から2019年初にスイッチ改4DS発表でってタイミングだろうな

4DSは今スイッチ生産で忙しいからラインは、スイッチがしばらく安定か、失敗かでラインあくまで4DSに取りかかる余裕はない。
こければ2018年前半、成功すれば2018年末に4DS発表

こければ4DSでわきやすく、成功すると4DS需要が減るから、4DSでわかなくなる。
むしろスイッチ値下げしろとかリメイク値下げ要望が大きくなるからな

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています