2ちゃんねる★スマホ版★■掲示板に戻る■全部1-最新50

美瑛あたりが舞台のアニメってあるの? [無断転載禁止]©2ch.net

1 :
メロン名無しさん
2017/02/16(木) 02:34:48.19
ありますか?
2 :
メロン名無しさん
2017/02/16(木) 02:55:03.95
美瑛って何ですか?
3 :
メロン名無しさん
2017/02/16(木) 07:07:31.13
北海道の街だよ
4 :
2017/02/16(木) 10:04:26.45
じゃあ僕街とかあかんの?
5 :
メロン名無しさん
2017/02/16(木) 10:31:34.41
アニメを見るのは小学生以来だ
お前らよろしくな!
6 :
メロン名無しさん
2017/02/16(木) 11:08:02.43
どのみち小学生の知識では、地名でイメージが補完されるとか無いからな
むしろ初めてのアニメで、地名や職業等社会のイメージを構築していく
7 :
メロン名無しさん
2017/02/16(木) 11:14:37.31
それ、面白いけど嘘です
8 :
2017/02/16(木) 11:18:08.73
櫻子さんも北海道だった気がする
9 :
メロン名無しさん
2017/02/16(木) 11:23:01.70
アルプスの少女ハイジも北海道みたいなもんだろ
10 :
2017/02/16(木) 11:23:53.61
じゃあラスカルも北海道で
11 :
2017/02/16(木) 11:27:10.52
フィギュア17
12 :
メロン名無しさん
2017/02/16(木) 15:26:08.47
子供の時は、アメリカ、イギリス、メキシコの違いが判然としないからな
大まかに、北海道は寒いところだぐらいの認識があればよい
13 :
2017/02/16(木) 20:08:10.37
伊達参院議長 「我田引鉄」異例の不規則発言

伊達忠一参院議長が15日の本会議で、新幹線網の拡充を求めた自民党議員の質問の直後に、背後の議長席から「北海道新幹線が入ってない」と注文を付ける一幕があった。
議長の「不規則発言」は極めて異例だ。

西田昌司氏(京都選挙区)が内需拡大の必要性を主張し、「山陰や四国など全国津々浦々まで新幹線ネットワークを広げるべきだ」と政府の見解をただした。
伊達氏の地元は北海道。
問題の発言は、西田氏が西日本のみに言及したことへの皮肉とみられる。

議長は党派や地域に偏らない公平な議事運営を求められる。
地元優先と受け取られかねない発言に、国会関係者は「我田引水ならぬ『我田引鉄』だ」と懸念。
自民幹部も「失言を心配していたが、なんで議長席で言うのか」とこぼした。

http://mainichi.jp/articles/20170216/k00/00m/010/017000c
14 :
2017/02/17(金) 04:34:48.59
花澤の魔法使いのあれ1話目美瑛だな
15 :
メロン名無しさん
2017/02/17(金) 07:08:01.39
なにそれどんな話?
16 :
2017/02/18(土) 09:15:02.40
魔法遣いに大切なこと 2期
17 :
2017/02/18(土) 15:24:05.57
18 :
メロン名無しさん
2017/02/18(土) 16:36:33.37
北海道は広いからな
札幌以外の北海道に住んでる人なら
札幌が出てきてもうれしくないだろう
19 :
メロン名無しさん
2017/02/18(土) 16:51:00.09
集団ストーカーならライブチューブだな
誰もうれしくないが、サクラは率先してやらないと自分に被害が及ぶ
20 :
メロン名無しさん
2017/02/18(土) 17:10:06.95
北海道から来る出張集団ストーカーもあるからな
サクラのオフ会を兼ねて、ライブチューブ
21 :
2017/02/19(日) 00:17:35.25
東芝、隠れ損失最大1兆円 米国産LNGの価格競争力低下、販売先探し難航

経営再建中の東芝が、シェールガス由来の液化天然ガス(LNG)事業で最大約1兆円の損失リスクを抱えていることが17日、分かった。
同社は2019年から20年間にわたって米国産LNGを買い取る契約を結んでいるが、市況変動による価格競争力の低下で販売先探しが難航している。
売り先が見つからなければ、19年3月期決算にも特別損失の計上を迫られる見通し。
米原発子会社関連の巨額損失問題を乗り切れたとしても、なお財務に大きな火種が残る形だ。

東芝は13年にテキサス州フリーポートの液化基地で生産する年間220万トンのLNGを20年間引き取る購入契約を米企業と結んだ。

東日本大震災後、国内では再稼働が進まない原発に代わって火力発電への依存が高まり、エネルギー各社にとってLNGを安く調達することが共通の課題となった。
そこで、東芝は米国産LNGと火力発電設備のセット販売で事業を軌道に乗せる独自の戦略を描いた。

しかし、このもくろみは大きく外れた。
購入契約を結んだ当時、米国産LNG価格は、原油価格に連動する東南アジアやオーストラリア産の通常LNGの半値以下だった。
だが、その後の油価の下落傾向に伴い形勢は逆転しつつある。
通常のLNG価格が下がったことで、物流コストを含めると、足元では東芝が仕入れる米国産LNGの価格競争力は損なわれてしまい、売り先探しが進まない状況に陥っている。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/170218/bsc1702180705001-n1.htm
22 :
2017/02/20(月) 01:39:54.16
23 :
2017/02/24(金) 22:47:12.02
JR可部線・可部-あき亀山間、廃線から復活 3月4日から

JR可部線の可部―あき亀山駅間(1.6キロメートル)が3月4日、営業運転を再開する。
同区間は利用者減などで、2003年にいったん廃止された。
廃線となったJR路線が復活するのは全国でも初めてとなるという。

運行する西日本旅客鉄道(JR西日本)広島支社は23日、延伸区間の試運転の様子を報道陣に公開した。
試運転は昨年12月から開始し、1日22往復のペースで実施している。
信号機の場所や電車の停車位置の確認、時間通りの運行に向けた運転速度の調整などに重点的に取り組んでいる。

広島支社の山根幸二運用車両課課長代理は「運転開始後は通勤・通学など多くの人の利用を見込んでいる。安全を最優先に、安心・快適に利用していただけるよう準備していく」と話した。

JR可部線は利用者減などから03年に可部-三段峡間(46.2キロメートル)が廃止された。
ただ、近年は沿線地域の人口増などから、13年に広島市とJR西が電化延伸で合意した。
22年にはあき亀山駅近くに安佐市民病院が移転開業する予定で、今後も乗客増が見込まれている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO13288630T20C17A2LC0000/
24 :
2017/02/27(月) 01:18:22.33
3月のライオン 18話でもカッペの過疎化が加速する現実を切実と表現してたな

桐山「山形、どんな所ですか?」
島田「ああ、雪しかない」
桐山「雪の無い時は?」
島田「山と川と田んぼと…何にもないなぁ」
桐山「でも、田んぼがあるなら何もなくは…」
島田「あっ、でも減反でな。 その田んぼも今じゃ… 」
島田「本当に何も無くなろうとしてる所だよ。 人も田んぼも学校も家も…」

単なる将棋アニメではなく地方の過疎化問題にも視点を置いている
原作者の過疎地に対する哀しい思いを感じさせるアニメだ
25 :
2017/03/02(木) 23:54:25.04
V・ファーレン長崎来季J3降格危機 臨時株主総会「来月にも資金不足」

経営悪化のため池ノ上俊一社長が辞任を表明しているJ2V・ファーレン長崎の荒木健治会長は1日、長崎市内で記者会見を開き、財務改善に向けて新たな出資企業が現れなければ、4月にも社員らの給与支給が滞る資金不足に陥る可能性があると明らかにした。
その上で給与未払いが起きた場合に「来季のJ3降格の恐れがある」とも述べた。

クラブは同日、臨時株主総会を開き、2016年度に過去最悪の赤字1億2000万円を計上する見通しなどを報告。
2月からの17年度の業績次第では債務超過に陥る恐れもあるとした。

荒木会長は、増資について県内外の複数企業と交渉しているが、現時点でめどは付いていないとした。
金融機関からは運転資金の融資条件として安定した経営体制の整備を求められており、荒木会長は「J2の長崎を残すため全力を尽くす」と話した。

http://www.nishinippon.co.jp/nsp/v-varen/article/311622
26 :
2017/03/07(火) 18:29:19.75
沼津駅高架化「異論ない」 市長答弁に市議会騒然

静岡県沼津市議会2月定例会の一般質問が6日始まった。
JR沼津駅周辺鉄道高架事業で「中立」から推進に転じた大沼明穂市長は、有識者による検証委員会を開かない理由を「自己検証し、沼津が元気になるため必要と理解したため」と答弁した。
また「高架事業の効果に異論を唱える人はいないのではないか」との発言に対し、満席の傍聴席から「間違っているぞ」など批判のヤジが相次ぐなど、騒然とする場面もあった。

大沼市長は昨年11月の市長就任当初、有識者による検証と市民の意見を聞いた上で高架事業の賛否を判断する、としていた。

高架反対派の山下富美子氏(未来の風)の質問に、大沼市長は「自己検証したため」と答弁。
市議会鉄道高架特別委員会の議事録閲覧▽県有識者会議の議事録閲覧▽県が住民に意見聴取したパブリック・インボルブメントの検討結果などを列挙し、
「さまざまな角度から十分に議論されている。公平公正で説得力のある検討がされた。市が改めて検討を行うべきではないと考えた」と説明した。

しかし、これらの議論は、いずれも昨年の市長選以前に終了している。
山下市議は「答弁になっていない。市のかじ取りができず、羅針盤がぐるぐる回っている」と憤慨した。

一方、大沼市長は事業推進の理由については「民間投資を呼び込み街の活性化になる。南北市街地が一つになりより楽しめる街になる。定住人口、生産年齢人口の増加につながる」と説明。
高架推進派の鈴木秀郷氏(市民クラブ)の質問への答弁では、「効果は明快で異論を唱える人はいないのではないか」と発言し、市長選で支持を受けた高架反対派を切って捨てた。

http://mainichi.jp/articles/20170307/k00/00e/010/149000c
27 :
2017/03/07(火) 18:48:18.78
北陸新幹線事故 撮影目的で侵入か、男性死亡 長野・上田

長野県上田市で5日、走行中の北陸新幹線が線路内で人をはねた事故で、県警上田署は7日、遺体の身元は同市の男性(34)と発表した。
同署は男性が撮影目的で線路に侵入し、ひかれた可能性があるとみている。

5日午後10時20分ごろ、上田市小牧を走行中の北陸新幹線「かがやき」(東京発金沢行き)が佐久平−上田間で異音を感知して停止。
線路付近で男性の遺体が見つかった。
この影響で北陸新幹線は最大約4時間にわたり運転を見合わせた。
JR東日本によると、北陸新幹線での人身事故は2015年3月の延伸開業後、初めて。

同署によると男性は過去に、線路内に侵入し、自ら撮影した鉄道の写真をツイッターで公開していたとみられる。
男性が線路に立ち入った経路について同署は「推定される場所はあるが、模倣されるおそれがある」として公表していない。
同署は新幹線特例法違反(線路内への立ち入り)容疑での男性の立件を視野に調べている。

http://mainichi.jp/articles/20170308/k00/00m/040/004000c
28 :
2017/03/09(木) 19:59:04.26
テレビ朝日 きりたんぽ撤回 秋田県民「またか」

秋田のイメージダウンだ。
テレビ朝日で放送予定のドラマの予告ホームページに、きりたんぽを男性の下腹部に見立てたような表現があったため、秋田県が抗議した問題。
関係者は一様に不快感を示した。
テレビ朝日はタイトルを撤回したが、きりたんぽに思い入れが深い県民は多く、後味の悪さが残った。

発端は、テレビ朝日の番組ホームページ。
「連続ドラマ サヨナラ、きりたんぽ」と題し、4月スタート予定などと告知していた。
主演はトップアイドルグループ・AKB48のメンバー、渡辺麻友さん。
ホームページでは当初「平成の阿部定」との記述があり、女性が男性の下腹部を切断した事件をモチーフとしたようにみられた。

同県観光戦略課あきたびじょん室によると、4日にテレビ朝日のホームページで「サヨナラ、きりたんぽ」の情報が公開されて以降、ツイッターなどで「不適切だ」などと批判が相次いだ。
県もこれを把握、さらに「悪ふざけが過ぎる」「行政が抗議すべきだ」などの電話が10件ほど寄せられた。

このため県は、きりたんぽを観光振興の柱の一つに掲げる鹿角、大館、北秋田の3市と関連2団体と協議。
テレ朝側に番組タイトルの変更と、きりたんぽを男性の下腹部に見立てた使用をしないよう、連名の文書で申し入れる準備をしていた。

しかし7日朝、テレ朝側から「お騒がせしている」と電話があり、県側が口頭で申し入れた。
同日午後、いずれも了承と回答があり、その後タイトルは「未定」と変更された。

同室の成田光明室長は「きりたんぽは秋田の特産品。(美味という)印象を損なう恐れがある。憤りを感じる」と語気を強めた。

観光などの関係者からも苦情が出た。
きりたんぽの知名度向上に取り組む「本場大館きりたんぽ協会」の石川博司会長は「郷土のソウルフードを汚されたようで、大変不愉快。きりたんぽは元々、秋に米の収穫を祝って食べられていたもの。番組の趣旨とはかけ離れている」と話した。

http://mainichi.jp/articles/20170309/k00/00e/040/178000c
29 :
2017/03/16(木) 23:07:34.43
30 :
2017/03/17(金) 03:02:48.30
「なにわ筋線」に阪急乗り入れへ 事業計画案、大阪府、JR西など5者が協議

新大阪から関西国際空港までをつなぐことを目指す鉄道新線「なにわ筋線」の事業計画案に、阪急電車の乗り入れが盛り込まれていることが16日、分かった。
各社の乗り入れで、それぞれの沿線住民の利便性を高める狙い。
平成42年頃の開業を目指し、大阪府と大阪市、JR西日本、南海電鉄の4者と阪急電鉄が28年度内に結論をまとめる方向で検討を進める。

なにわ筋線はJR大阪駅北側の再開発地区「うめきた」にJR西が地下に建設中の東海道線支線の新駅から、JR西、南海のそれぞれの難波駅などとつなぎ、関空と結ぶルートを想定。
完成すれば大阪市中心部と関空が現状の1時間前後から30分台に短縮される。

検討案では阪急が新駅と十三駅をつなぐ新線を建設し、なにわ筋線に乗り入れる。
新駅で乗り換える案もある。
阪急は十三−新大阪の鉄道免許を取得しており、将来的には新大阪に新駅を作る構想もある。
阪急電車となにわ筋線の連絡が実現すれば、神戸・京都方面に延びる阪急沿線と、和歌山方面に延びる南海沿線が1本につながる、関西の新たな南北軸が誕生する。

なにわ筋線は16年の近畿地方交通審議会答申で「中長期的に望まれる新路線」と位置づけられ、国は概算建設費を約1800億〜約3200億円と試算。
巨額の費用が原因で議論は停滞していたが、近年は外国人観光客の大幅な増加を受けて、4者で本格的な協議が行われてきた。

http://www.sankei.com/west/news/170316/wst1703160074-n1.html
19KB

新着レスの表示

★スマホ版★■掲示板に戻る■全部前100次100最新50

名前:E-mail: